ホーム > 市萬とは > コンサルタント紹介 > 山村 諭史

コンサルタント紹介

コンサルタント 山村 諭史

流通コンサルティング部
山村 諭史

  • CPM®(米国公認不動産経営管理士)
  • 宅地建物取引士
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士

プロフィール

略歴

岩手県出身。大学卒業後、不動産周辺ビジネスを扱う商社を経て、平成24年に株式会社市萬へ入社。賃貸不動産所有者のキャッシュフロー改善、空室対策、バリューアップ工事の提案など、総合的な賃貸経営の支援業務に携わる。

現在の業務

不動産の価格査定・調査や売買仲介業務。その他、税務面を考慮した収益不動産の投資分析業務など。不動産売却や賃貸不動産の経営にあたっては、投資理論や数値を用いた投資分析、現状分析・損得判断の理論的情報提供を行う。

実績

・神奈川県内 駅徒歩30分の空室率50%の居住用アパートの満室化
 仲介専門の不動産仲介会社ネットワークを開拓し、都内仲介会社との協力で満室を実現
 年間キャッシュフロー改善約200万
・キャッシュフロー改善を目的とした空室率約50%の事業用ビルの経営支援
 事務所内装のデザインリフォーム、共用部リフォーム を実施し入居率100%に
 年間キャッシュフロー改善約1200万
・売却に困っていた再建築不可の未接道物件、調整区域物件の売却支援
 周辺住民や提携不動産会社への情報提供により売却成立

寄稿

・不動産経営ニュースVol.14 「モデルルームで空室対策」
・不動産経営ニュースVol.24 「賃貸営業成功のポイント ~キャッシュフロー~
・不動産経営ニュースVol.33 「投資物件購入で失敗しないためのポイント」

講師実績

・税理士向け
 「築20年越えのアパート・マンションを満室にする秘訣」
・金融機関担当者向け
 「マンション経営を成功に導く方法」

メッセージ

不動産のコンサルティングにおいて、その不動産に関わる方の人間模様や歴史的背景など、同じ相談はひとつとしてありません。当社に相談いただいたからには、すべての方に喜んでいただけるよう、事前の調査・準備を徹底して行い、最善のコンサルティングが出来るよう日々心がけております。さまざまな経験値や知識の幅を広げ、不動産コンサルティングという仕事を極め、不動産経営の魅力を伝えるとともに、お役に立ちたいと思っております。

コンサルタント 竹内

市萬とは

賃宅地整理・権利調整

不動産
有効活用

賃貸不動産の管理

不動産売買の仲介

相続対策
資産・事業の継承

不動産
セカンドオピニオン

不動産診断サービス

「築20年超え」のアパート・マンションを満室にする秘訣

【不動産活用】出版記念特別無料相談会

空き無(商い)大辞典

不動産のセカンドおピニオン

株式会社市萬採用サイト

不動産経営アカデミー

賃貸経営パートナーズ

西島昭公式アカウント

  • facebook