ホーム不動産ご所有の皆様へ > 相続対策、資産・事業の継承

相続対策、資産・事業の継承

将来を見据えた長期的なスパンで

現在の環境の中では、全ての資産を守り維持し続けることは難しくなっています。
無理をして税金ゼロを目指すより、相続後を見据えた長いスパンで考え、次世代が相続後も環境の変化に対応しながら資産を維持できるように、資産内容を整えていく必要があります。

当社で相続対策を考えるときには、まずお客様の

  1. 資産の状況をきちんと把握したうえで
  2. 問題点の分析、課題の洗い出し
  3. 解決方法を考える

という順番ですすめます。
対策ありきでなく、ご自身の資産を把握したうえで、本当に対策が必要なのか、必要であればどのような対策が必要なのか、という考え方が重要になります。

不動産の相続を通じて、安心と笑顔がつむがれていくために

円満な相続を行うためには、不動産の現状や収益性を確認し、さらにご家族の状況に合わせてどのようにしていくか決める必要があります。
当社では財産の状況を確認するためのツール「棚おろしシート」をご用意しています。自分の資産を冷静に分析し、最適な方法を探していくためには、資産の全体像の把握が欠かせません。

不動産の相続を通じて、安心と笑顔がつむがれていくために

不動産ご所有の皆様へ

賃宅地の整理・権利調整

不動産
有効活用

賃貸不動産の管理

不動産売買の仲介

相続対策
資産・事業の継承

不動産
セカンドオピニオン

不動産診断サービス

「築20年超え」のアパート・マンションを満室にする秘訣

【不動産活用】出版記念特別無料相談会

空き無(商い)大辞典

不動産のセカンドおピニオン

株式会社市萬採用サイト

不動産経営アカデミー

賃貸経営パートナーズ

西島昭公式アカウント

  • facebook