ホーム不動産ご所有の皆様へ > 不動産診断サービス

不動産診断サービス

市萬には日々多くの不動産に関するお悩みが寄せられております。それらに対し、不動産コンサルタントと資産税専門の税理士がまず、現状を把握するための各種診断を実施しております。(当サービスは有料となります。案件により異なりますので、ご希望の方はご相談ください。)

不動産診断サービスとは

お手持ちの不動産の状態を診断し、的確なアドバイスを行う、いわば「不動産のお医者さん」です。相続税対策やキャッシュフロー、有効活用など、不動産の状況や悩みについての現状把握と分析を行い、お客様に合った処方箋=改善策を提案いたします。

賃貸経営診断(キャッシュフロー)

税引き後キャッシュフロー(手取り額)の試算

賃貸経営診断(物件状況)

所有不動産の現状(募集状況、現地状況等)の診断

相続税対策

所有資産一覧表の作成

不動産有効活用

不動産の有効活用方法適性診断

不動産診断サービスMENU

MENU1 賃貸経営診断(キャッシュフロー)

「賃貸経営診断書①(現況収支確認書)」をお出しいたします。診断書を元に、実際にご自身の手元に残るお金はどのくらいか、どのような対策をすれば手取りが増えるのかが確認できます。

<必要書類>
確定申告書

<診断事例>
■相談内容
賃貸不動産を複数所有するお客様。さらに収入を増やしたいともう一件不動産を購入するご相談をいただきました。

■診断結果
キャッシュフローを確認すると、実は以前と比較して手取りが大幅に減っていることが判明。知らない間に貯蓄を切り崩していました。もう一件の購入はさらなる収支の悪化になることをアドバイスしたところ、不動産の購入は一旦保留、既存物件の入居率をあげることに専念されることになりました。

MENU2 賃貸経営診断(物件状況)

「賃貸経営診断書②(物件状況確認書)」をお出しいたします。診断書を元に、ご自身の所有不動産の現状について、募集面、建物面から確認し、対策を打てる提案を行います。

<必要書類>
物件住所等がわかるもの

<診断事例>
■相談内容
都内にマンションを所有するお客様。最近賃料収入が減ってきたが、原因がわからないというご相談をいただきました。

■診断結果
募集状況を確認すると、きちんと募集活動がされておらず、空室が増えていることがわかりました。そのため、お客様を通じて管理会社に募集状況の改善をお願いしました。

MENU3 相続対策

「所有不動産一覧表」をお出しいたします。一覧表をもとに、不動産の全体像やバランス、各物件ごとの収益率などが確認できます。

<必要書類>
固都税通知書 確定申告書

<診断事例>
■相談内容
相続対策として、駐車場にアパートの建築を検討している

■診断結果
相続対策には、アパート建築よりも借地権の底地を売却し、組み替える方が効果が高いことが判明しました。

MENU4 不動産有効活用

「土地活用診断書」をお出しいたします。診断書を元に、土地の有効活用の際、どのような用途が適切なのか、用途別の適性について確認できます。

<必要書類>
土地測量図、登記簿謄本

<診断事例>
■相談内容
建築会社から相続税対策で賃貸不動産を建てたほうが良いと言われたお客様。周辺のアパートは空室が多く何を建てて良いか分からないと、ご相談をいただきました。

■診断結果
当社ではあらゆる選択肢の中から、その土地に合った最適なニーズのご提案をさせていただいています。現在は保育園や医療施設のニーズが高くなっており、今回は保育園を提案させていただきました。

ご利用方法

資産の状況により対応が異なります。
まずは下記よりお問い合せください。

お問い合せ

  • お電話で03-5491-5213
    セカンドオピニオンの内容や日時、当日の持ち物の確認をさせていただきます
  • メールでinfo@ichiman.co.jp

不動産ご所有の皆様へ

賃宅地の整理・権利調整

不動産
有効活用

賃貸不動産の管理

不動産売買の仲介

相続対策
資産・事業の継承

不動産
セカンドオピニオン

不動産診断サービス

「築20年超え」のアパート・マンションを満室にする秘訣

【不動産活用】出版記念特別無料相談会

空き無(商い)大辞典

不動産のセカンドおピニオン

株式会社市萬採用サイト

不動産経営アカデミー

賃貸経営パートナーズ

西島昭公式アカウント

  • facebook