応募(エントリー)

HOME > 働く環境を知る > オフィス内紹介

100年続く会社を目指す

木のオフィスへのこだわり

市萬は100年続く会社を目指しています。ほんとうは永遠に続く会社を目指しているのですがひとまず100年を目標に。では100年先も残る机はどんなものがいいのでしょうか。

創業の時に社長が選んだのは、引っ越しても組み立ても取り外しもできる木の机でした。可変性があって、環境破壊にもならないずっと使える木の机は永続していく市萬の象徴かもしれません。

明文化したものではなく、みんなが心の中で共有する企業文化がこの机とともに次代へ引き継がれていき、何十年もたった後、未来の社員がこの机の周りに座って、たぶん創業者ならこう言うよ、などと話している。そんなふうになるといいなと、社員もみんな考えているのです。

机だけではなく市萬のオフィス家具は、ほとんどが木で作られたものです。

私たちは、寝る時間を除くと人生の半分以上をオフィスで過ごすことになります。オフィスの心地良さは、人生の心地良さにつながるものです。木の優しさや温もりが、快適な仕事の空間を実現してくれています。