ホーム > 市萬とは > 社会との関わり~市萬のSDGs~

社会との関わり

業界の発展と、地域社会の貢献のために

当社は、「不動産に関わる仕事を通じて社会に貢献する」ことを実現したいこととして掲げています。
「私たちが関わるすべての不動産を優良資産に」という事業目的にそった業務そのものが社会のニーズに応えるものであることはいうまでもありませんが、当社の社会との関わりはそれだけではありません。
不動産業界の地位向上を目指す研究会への参画や、建築を学ぶ学生に向けたスクールの開催など、業界発展のための活動のほか、1999年の創業以来オフィスを構える世田谷区用賀を中心とした地域社会に貢献するための、さまざまな取り組みを行っており、これらの取り組みは、昨今のSDGsにつながっています。

SDGs

平成29年度優良企業表彰制度において特別奨励賞を受賞
SDGs

平成29年度優良企業表彰制度において特別奨励賞を受賞

(一社)東京都信用金庫協会/しんきん協議会連合会/東京事業経営者会の平成29年度優良企業表彰制度において、約17,000の企業会員の中から特別奨励賞を受賞しました。

【受賞理由】

めまぐるしく変化する経営環境や外部環境において、常に課題と向き合い、これを適切に解決し続けている。また、経営や課題解決における創意工夫が、多くの中小企業に勇気を与え、地域に活力をもたらすとともに、中小企業の発展に貢献している。

全国宅建業協会連合会より表彰
SDGs SDGs

全国宅建業協会連合会より表彰

全国で10数万社を超える日本最大の不動産業界団体、全国宅建業協会連合会より「会の向上発展のために功績顕著な会社」として表彰を受けました。
【受賞理由】

  1. 多くのノウハウの蓄積、またその蓄積したノウハウの活用をし、築古物件の管理に強みを持つ。ツールや仕組みを活用し、業務の効率化を図る。
  2. 柔軟な雇用形態と勤務形態で、女性の働く機会を創出。多様性のある働き方を実現し、女性が活躍する企業である。
  3. 地元の金融機関との提携や、地元商店街活動への積極的な参加などで、地域に根付いた地域密着の企業として、社会貢献を行っている。

平成26年度世田谷区男女共同参画先進事業者表彰 先進事業者賞受賞
SDGs

平成26年度世田谷区男女共同参画先進事業者表彰 先進事業者賞受賞

【受賞理由】


  1. 男女比率1:2と女性の比率が高く、管理職は6人中4名が女性である。また、子育て等をしながらも働く意欲と能力がある女性が活躍できる社内体制を築いており、女性の8割以上が子育て中である。

  2. 社員のライフスタイルに合わせて勤務日、勤務時間等を選択できる個人別オーダーメイドの雇用契約の形態をとり、仕事と家庭の両立ができる職場環境を整えている。

  3. 子どもの病気や行事による勤務変更がしやすい社風であり、幼児のいる社員についてはルール化し、定時退社を徹底している。


世田谷区の平成26年度男女共同参画先進事業者表彰の受賞事業者のご紹介ページはこちら⇒

これからも市萬は性差や年齢を超えて、多様な働き方を支援していきます
詳しくはこちらをご覧下さい⇒

一般社団法人 HEAD研究会
SDGs

一般社団法人 HEAD研究会

HEAD研究会は建築に関わる多様な専門家と時代を担う若者が新たな産業のありかたを探求するために、東京大学大学院の松村秀一教授を中心に各分野の専門家が結集したものです。
不動産業界の地位向上(優秀な人材の育成確保・社会的地位向上)と多様化する賃貸ニーズに対応するための関連業種との協業ネットワーク確立を図るために、当社社長の西島が理事を務めさせていただき、様々な活動をしています。

http://www.head-sos.jp/

用賀商店街振興組合
SDGs

全国宅建業協会連合会より表彰

当社社長の西島が用賀商店街振興組合の理事として、商店街の活性化や街づくりに関わる事業を推進しています。スタッフも各種イベントに主催者側として参加し、会社全体で「用賀」という街を盛り上げる活動に携わっています。
また、地元管理物件のオーナー様に協力をいただき、建物の道路側に季節の花を飾るなどして、用賀を明るい街にしようと取り組んでいます。

不動産経営アカデミー
SDGs

不動産経営アカデミー

不動産保有者の知識や意識の向上のための学習・交流スペースとして「不動産経営アカデミー」を運営しています。
不動産経営アカデミーでは、賃貸不動産運営、不動産の有効活用、相続対策にいたるまで各専門家が中立的な立場で、あらゆる選択肢の中からお客様にとって最良の解決策を提案しています。
スクール・セミナーへの参加、書籍や事例閲覧、個別コンサルティングなどお客様の要望に合わせた様々な関わり方が可能です。

http://www.realestate-academy.jp

大学生のキャリアビジョン
SDGs

大学生のキャリアビジョン

建築の勉強している多くの学生は、新築される建物の激減により卒業後の求人が減少し悩んでいます。
しかし、これからの時代は既に建築されたものをどのように再生し、世の中で活かしていくかということが重要となり、そのニーズも高くなってくると思います。
その中で、建築の知識がある若い方への期待も高まってくるのではないでしょうか。
そこで当社では建築を学ぶ学生に、不動産コンサルティングの立場で不動産の面白さを伝えるスクールを開催しています。
実際に話を聞いた学生の中には、自らの建築スキルを活かす場所としての不動産に関心をもつ方も出てきています。当社で採用したいという目先の話ではなく、新たな活躍の場所があることを学生たちに伝え、今後の不動産業界の発展の起点に少しでもなりたいと考えております。

職業講話(用賀中学校)
SDGs

職業講話(用賀中学校)

用賀中学校にて職業講話を行ってまいりました。不動産の仕事がどのようなものか知らなかったけれど、暮らしていくため欠かせないで色々大変な仕事なのだな、という感想を多く頂きました。

無料セミナー、無料相談会を開催
SDGs

無料セミナー、無料相談会を開催

より多くの方に、満室経営の方法や相続、借地権など、不動産にかかわる不安の解消や、役に立つ情報の提供などを目的とした「セミナー」を実施。不動産に関する学びの場を提供しています。また、個々の問題や悩みをお伺いし、解決する方法を一緒に考えていく「個別相談会」を実施しております。

AED講習に参加
SDGs

AED講習に参加

当社の入る世田谷ビジネススクエアが主催したAED講習に当社社員が参加しました。もしもの時に備え、ビル内に設置されたAEDをいつでも必要なときに使えるようにしています。社員だけでなく、あらゆる人々を守ることも、当社の責務だと思っています。

多様な働き方の実現
SDGs

多様な働き方の実現

100年続く会社を目指す当社は、ダイバーシティによる柔軟かつ多様な就業機会の拡大に取り組んでいます。雇用形態の選択・変更制度、短時間勤務制度や在宅ワークなど、幅広い選択肢の中から自分のライフステージに合った働き方が実現できる仕組みを確立しています。

「楽しく働く」を後押しするハピネス委員会
SDGs

「楽しく働く」ためのハピネス委員会

社員幸福度の向上を目指し、2019年秋に発足。楽しく働ける環境づくりや、キックオフの運営、社員間のコミュニケーションを図るイベントなどを行っています。また、「ハピネス通信」を発行するなどし、社員のモチベーションアップにつなげています。
https://ichiman.co.jp/saiyou/works-aim/

環境に配慮した社用車の活用
SDGs

3台の社用車のうち2台はクリーンディーゼル車、残りの1台はハイブリッド車です。少しでもクリーンな環境を維持したいとの思いから、環境保護に配慮した車を活用しています。また、社員がプライベートで社用車を利用できる、カーシェアリングを実施しています。

社内システムの活用によるペーパレス化の実現
SDGs

社内システムの活用によるペーパレス化の実現

KintoneやサイボウズOfficeの活用により、ペーパレス化を実現。これまで、紙でやり取りをしていた協力業者への請求書や、工事報告書などのデータ化を行いました。また、大量の物件データをPDFで補完することで、紙や保管スペースの削減につながっています。

charibon(チャリボン)を通じた貧困の子どもを支援
SDGs SDGs

charibon(チャリボン)による植樹支援

チャリボンとは寄付された本を換金し、寄付を行っている団体です。当社が運営する不動産経営アカデミーには多くの本があります。これらの古くなった本や家庭から持ち寄った本をチャリボンに寄付することで、子どもたちを支援するNPO法人を支援しています。

市萬とは

物件確認

賃貸経営パートナーズ

不動産経営アカデミー

株式会社市萬採用サイト

西島昭公式アカウント

  • facebook