ホーム不動産ご所有の皆様へ > 貸宅地の整理・権利調整

貸宅地の整理・権利調整

じっくりと問題に向き合い解決する

市萬には時間をかけてじっくりと貸宅地の問題に向き合い、解決する体制があります。
戦前は、借地住まいや借家住まいは当たり前の居住形態でした。しかし、昭和16年の借地法・借家法の改正で、賃貸借の関係が大きく変化し、戦後は借地・借家のトラブルで数多くの裁判が起こるなど、貸主と借主がいがみ合うような関係が生じるようになりました。法律改正で借主保護が次第に強化されてきたこともあり、この問題が一足飛びに解決できることはまれです。私たちは貸主と借主の間に生じる複雑な問題にじっくりと取り組み、最終的には両者が共に満足できるように解決をするノウハウを備えています。

じっくりと問題に向き合い解決する

貸宅地のお悩みを管理で解決!

■こんなお悩み有りませんか?

  • お悩み例1地代収入はあるけど契約書がない
  • お悩み例2更新料をもらえていない
  • お悩み例3受け継いだ貸宅地の管理が大変

■貸宅地は何が問題?

税金が高く収益性が低い
  1. 地代が低く、固定資産税の負担が大きい
  2. 更新料の支払いがない
  3. 相続税評価額が高い
解決策
  • 更新料、各種承諾料を適正価格で請求する
  • 契約書に更新料の条項を入れる
処分が難しい
  1. 契約書がない
  2. 境界が確定していない
解決策
  • 契約書を作成する
  • 測量を行い境界を確定しておく
借地人とのトラブルが多い
  1. 更新料や承諾料の金額でよくもめる
  2. 地代の値上げや契約の見直しが言いにくい
解決策
  • 更新料や承諾料の金額をあらかじめ決めておく
  • 必要に応じ第三者に交渉を依頼する

管理のチカラで解決します!

貸宅地の管理状況を把握し、資産性を向上させたいという方にお勧めです。基本業務としては地代集金を行い、ご希望に応じて契約書の整備や地代改定のサポート等をさせていただきます。

■お客様の声

森様からのコメント
東京都大田区
森様

借地人さんと私どもの間に入って、いろいろな調整をしていただいています。父から引き継いだ貸宅地ははっきりした契約書もなく、相続時は結構大変でした。借地権は借主が有利と言われていますが市萬さんは借地権の問題解決につながる事例をたくさん持っているので、それらのノウハウで借地人と上手に交渉していただけています。

萬福寺様のコメント
東京都大田区
萬福寺様

萬福寺は鎌倉時代から800年余続く由緒あるお寺です。檀家さんも多く、お寺独自の規則をクリアーしながら100年先のことまで視野に入れて考えなくてはなりません。市萬さんはそのような状況も理解して、一つ一つ、解決してくださいます。法律まで相談できる不動産会社は無いので、弁護士さんともつながりのある市萬さんにお願いできてよかったと思っています。

ご相談~問題解決の流れ…借地人へのアプローチ

STEP1初回相談(無料)

借地権は複雑でわかりにくいもの
例えば、更新料がもらえるかどうか不安
貸宅地を売却したい
借地契約書がない…等々 皆様が抱える多くのお悩みに対して 経験豊富なスタッフが初回無料でアドバイスをします。

STEP2借地契約内容の確認・調査(無料)

借地契約書の内容が不十分だと様々な問題につながります。
現在のみならず将来にわたるトラブルを防ぐため、借地契約の内容を無料で確認させていただきます。借地契約書がない場合には、借地の状況についてご存知の範囲でお知らせください。

STEP3地主様と今後の方針の打ち合わせ(無料)

STEP2の確認結果を踏まえて今後の方針を打ち合わせさせていただきます。
安心して次世代に引き継いで行かれるための対策や借地・貸宅地の売買…等々、ご希望を叶えるための手順をお伝えいたします。

STEP4管理委託契約締結

STEP3の打ち合わせ・提案の結果、当社で問題解決のお手伝いをさせていただく場合には、管理委託契約を締結させていただきます。

STEP5借地人にアプローチ

借地契約内容の確認、更新料や各種承諾料の交渉、売買に向けた条件調整…ご依頼内容に応じて、借地人にアプローチを行います。(交渉が成立しなかった場合には、管理委託手数料以外の報酬は発生しませんのでご安心ください)

このような場合もお任せ下さい!

<税制面>

  • 相続が発生したとき、莫大な相続税がかかる

<契約面>

  • 借地契約書がない
  • 契約期間が不明
  • 更新料が支払われていない
  • 借地境が不明瞭

<資産面>

  • 収益性が低く、相続税の支払いに不安がある
  • 貸宅地の売却を考えている
  • 貸宅地と借地の等価交換を考えている

管理手数料(税別)

項目 料金 備考
手数料 地代の1%(最低手数料2,000円) 地代の集金・送金、督促等
更新業務の手数料 更新料の10% 契約の更新内容の連絡・確認、更新料の受領
各種承諾業務の手数料 各種承諾料の10% 建替、用途変更、名義変更等の調整・確認、承諾料の受領
借地契約書作成 100,000円  

借地権を利用した土地有効活用のご提案

これからの時代では、リスクの少ない、無借金での資産運用も選択肢の一つです。
そのひとつに定期借地権を利用した土地有効活用があります。土地所有者様は土地を貸すだけで、建物の建築を含む土地の活用は借主が行うものです。
少ないリスクで長期的な安定収入が見込める事業です。(詳しくは当社までお問い合わせ下さい)

事例はこちらからご覧ください。

不動産ご所有の皆様へ

物件確認

不動産のお悩みまとめて解決セミナー

新板 お金が貯まる”不動産活用の秘訣

賃貸経営パートナーズ

不動産経営アカデミー

株式会社市萬採用サイト

西島昭公式アカウント

  • facebook