共用廊下や自転車置き場を整備。室内は明るく演出

優良化事例

  • 賃貸管理

共用廊下や自転車置き場を整備。室内は明るく演出

  • 交通: 小田急小田原線相模大野駅 徒歩7分
  • 構造等: 鉄筋コンクリート造 3階建
  • 建築時期: 1989年8月
  • 面積: 約24㎡・43㎡・44㎡(各2戸)、約35㎡・36㎡(各1戸)
  • 用途: 賃貸マンション

現状の課題

駅徒歩7分であるにも関わらず、賃料が下落傾向に。共用部に課題があり、2室の空室が埋まらない。

対策と結果

対策

  • 共用部の整備自転車置場、共用廊下、集合ポストの設置
  • 室内の原状回復工事

結果

募集開始から3ヶ月で満室となった。

対策(詳細)

STEP01

共用部

  • 雑然とした共用部は使いやすく、美しく降雨時に水がたまる共用廊下も改善

before

雨が降ると水がたまる廊下。スノコを敷いて対応

区切りの線がなく、雑然と停められた自転車

After

サイクルラックを設置。床面の塗装も行い整然とした駐輪場に

駐車場の床面を塗装。ラインも新たに引き直した

廊下の勾配を調整。防水シートを張って水がたまらないように

STEP02

室内

  • 白を基調にリフォームを実施。清潔感のある室内に

before

After白を基調にした室内は、清潔感があふれ、サッシの黒が空間を引き締め、都会的な印象を与えている

エントランスの壁面を白で塗装。建物を明 るく清潔な印象に

優良化事例

  • 賃貸管理

エントランスの壁面を白で塗装。建物を明るく清潔な印象に

  • 交通: JR横浜線相模原駅 徒歩13分
  • 構造等: 鉄筋コンクリート造 3階建
  • 建築時期: 1987年2月
  • 面積: 17.83m²×15戸
  • 用途: 賃貸マンション

現状の課題

駅から遠く、RC打ちっぱなしの外観が老朽化して古く暗い印象に。空室3室が長期化していた。

対策と結果

対策

  • 共用部整備、壁の塗装を実施

    <共用部整備内容>
    ・駐輪場 → 照明整備、床面塗装
    ・ゴミ置き場整備 → ストッカーの設置
    ・エントランス → 照明整備、集合ポスト交換

結果

空室3室の募集開始から2か月で満室に。

対策(詳細)

満室化に向け、壁や床面を塗装し、建物を明るく清潔な印象に物件の顔となる「エントランス」「自転車置場」「ゴミ置場」を整備

エントランス

Before

打ちっぱなしのコンクリートが古さを感じさせる

After塗装でイメージを変える

壁を白く塗り直し、集合ポストも新しいものに交換

夜でも明るく、オシャレな空間に

自転車置場

Before

外灯のみで暗かった自転車置場。床面も補修の後が目立つ

After照明で夜でも使いやすく

床面を塗装することで古さを払拭

屋根に照明をつけることで、夜も明るく使いやすい

ゴミ置場

Before

ネットでゴミを保護していたゴミ置場。壁も汚れ、暗い印象に

After見た目も美しく

風や動物などで周囲にゴミが散らからないよう、フタ付きのゴミストッカーを設置。臭い漏れもないため、ゴミ置場周辺は常に清潔に。またコンクリートの壁も洗浄し、古さと暗さを払拭

ゲート設置、敷地内緑化、建物塗装で統一された街並みに

優良化事例

  • 賃貸管理

ゲート設置、敷地内緑化、建物塗装で統一された街並みに

  • 交通: 東急東横線武蔵小杉駅 徒歩13分
  • 構造等: 鉄骨造3階建×3棟
  • 建築時期: 昭和63年11月
  • 面積: 約52㎡×6戸、約58㎡×2戸(3棟共通)
  • 用途: 賃貸マンション

現状の課題

同じ敷地内に建つ三棟の賃貸マンション。築年数の経過とともに入居率が下落する状況。

対策と結果

対策

  • 敷地の入り口にゲートを設置
  • 敷地内を緑化し、全体の街並みを整備
  • 建物も塗装で一体感を演出し、集合ポストも明るいものに交換

結果

入居率が92%→99%に改善。 敷地・建物を含めた雰囲気が変わり人気の物件に。

対策(詳細)

敷地の入り口のゲート設置により、三棟の建物に重厚感が生まれた

ゲート

Before

After

三棟の建物に重厚感を

照明:間接照明で夜はおしゃれな雰囲気に

ゴミストッカー・植栽

Before

After

集合ポスト

Before

After

若い夫婦向けに4色フェンスや対面キッチン、明るい室内等に

優良化事例

  • 賃貸管理

若い夫婦向けに4色フェンスや対面キッチン、明るい室内等に

  • 交通: 東急東横線元住吉駅 徒歩13分
  • 構造等: 木造 2階建
  • 建築時期: 昭和62年4月
  • 面積: 約36㎡×12戸
  • 用途: 賃貸アパート

現状の課題

周辺に競合物件( 2DKアパート )が多く、築年数の経過とともに空室が増え、賃料が下落。建替を検討。

対策と結果

対策

  • 試算の結果、建替より利回りの良い改修を選択
  • 自然が好きな30歳前後の若い夫婦をターゲットに設備よりも住環境を重視した外観・共用部・室内の改修を実施
  • 建物名も変更し若い入居者向けにリノベーション

結果

賃料が改修前と比べて1万円〜2万円アップ、狙い通り若い夫婦に選ばれ、年間入居率100%を達成。

対策(詳細)

外観・共用部にはデザイン面に配慮した4色を組み合わせた意匠フェンス、ポスト、物件の表示板を設置

外観・ポスト

Before

After

ポスト:デザイン面に配慮

室内

Before

After趣味や休みの時間を楽しめる部屋をコンセプトにデザイナーによるコーディネート実施

ヴィンテージマンションとして築40年超えの建物を再生

優良化事例

  • 賃貸管理

ヴィンテージマンションとして築40年超えの建物を再生

  • 交通: 東急田園都市線用賀駅 徒歩9分
  • 構造等: 鉄筋コンクリート造 3階建
  • 建築時期: 昭和49年3月
  • 面積: 約61㎡×8戸、約70㎡×6戸、約64㎡×2戸、約94㎡×1戸、約46㎡×1戸
  • 用途: 賃貸マンション

現状の課題

築40年を超え、築古、中途半端なリフォームがネックとなり、長期空室が出る状況。

対策と結果

対策

  • 大規模修繕と併せてエントランスの駐輪場を稼働率が低い駐車場の一部に移設。専有部は間取り変更とともに床材は無垢材を採用

結果

賃料1万円~2万円アップを実現。工事中に入居者が決まるケースも出るほどの評判を呼んだ。

対策(詳細)

エントランス床にコンクリート平板をタイル風に敷き、古い印象を改善

エントランス&室内

before

After

エントランス

駐輪場:屋根付きの駐輪場を新設

室内

室内:経年で味が出る無垢材の床を採用、キッチン設備は刷新

周囲にマッチしたカラーリングで評判の物件に

優良化事例

  • 賃貸管理

周囲にマッチしたカラーリングで評判の物件に

  • 交通: JR南武線久地駅 徒歩 8 分
  • 構造等: 軽量鉄骨造 3階建
  • 建築時期: 平成4年3月
  • 面積: 約17m² × 6戸 、約20m² × 9戸、約53m² × 2戸、約53m² × 1戸
  • 用途: 賃貸アパート

現状の課題

鉄骨造ワンルームマンション。築20年を過ぎ、 5万円台の賃料が4万円台まで下落。入居率も90%台前半で推移。

対策と結果

対策

  • 大規模修繕に併せて、近隣物件と差別化を図るため外壁・共用部に対して緑と白を主体とするカラーリング実施

結果

専用部のバリューアップも併せて実施し、2,000円〜4,000円の賃料アップを実現。
入居率も97%まで改善し、地域の仲介会社で評判のマンションとなった。

対策(詳細)

玄関ドアや階段にグリーンを使用することで、周辺の緑と調和した個性的な物件に変身させる

外観

Before

After

玄関・階段

After

木の温もりを感じる外観や和モダンな内装に変更

優良化事例

  • 賃貸管理

木の温もりを感じる外観や和モダンな内装に変更

  • 交通: 東急田園都市線用賀駅 徒歩3分
  • 構造等: 木造 2階建
  • 建築時期: 昭和51年6月
  • 面積: 197.52㎡
  • 用途: 2階建賃貸アパート

現状の課題

入居率が83%。
外観が一般的なアパート仕様で差別化できない。また室内は2DK(バランス釜・和式トイレ)で、現在のライフスタイルに合っていない。

対策と結果

対策

  • 室内は洋室化し、若い年代に好まれる内装デザインを採用。給湯器を交換し、洋式便器に変更

結果

満室を実現。
月額賃料は2.7万円/戸アップ(75,000円→102,000円)。入居者は80代女性から30代女性に変わり、入居者層の変化も見られた。

対策(詳細)

和モダンな雰囲気を活かしつつ、斬新な色使いで競合アパートと差別化

外観

Before

After

外壁を漆喰風の白に塗装。蔵造り風の木の格子などでところどころを和のテイストに

室内

Before

After

和室から洋室に変更。紺色のアクセントカラーや木の色を活かし、古風な和の印象に

駐輪場とコインランドリーを空スペースに 設置し利便性向上

優良化事例

  • 賃貸管理

駐輪場とコインランドリーを空スペースに設置し利便性向上

  • 交通: JR 南武線武蔵新城駅 徒歩14分
  • 構造等: 鉄骨造 3階建
  • 建築時期: 平成4年4月
  • 面積: 350.84 m²
  • 用途: 1階一部店舗・1 ~ 3階単身者用賃貸マンション

現状の課題

空室が5室。最寄駅徒歩14分にも関わらず、駐輪場がないため利便性が低く、 敷地内に一部の入居者が無造作に駐輪する状況。

対策と結果

対策

  • 店舗跡を駐輪場として活用。合わせて単身者用マンションであることに配慮し、コインランドリーを設置

結果

賃貸マンションの満室を実現。

対策(詳細)

満室化に向け、1階空スペースに駐輪場・コインランドリーを設置

外観

Before

After


バイク置場を整備し、ゴミストッカーを設置

駐輪場・室内

After

1階店舗跡を駐輪場に変更

入居者は誰でも使用可能なコインランドリーを設置

ビルエントランスのリニューアル(照明と 花の演出による)

優良化事例

  • 賃貸管理

ビルエントランスのリニューアル(照明と花の演出による)

  • 交通: 最寄駅 徒歩1分
  • 構造等: SRC造 9階建
  • 建築時期: 平成3年8月
  • 面積: 約348.2㎡×1戸、約188㎡×4戸、約173.1㎡×1戸、約100.1㎡×1戸約151.9㎡×1戸(8戸事務所)、約249㎡×1店舗
  • 用途: 1階店舗・2階以降事務所

現状の課題

エントランスが暗く、入居率が悪い。ビルの収益があまりよくない。

対策と結果

対策

  • 事業用建物の資産価値に直結しやすい共用部のリニューアルを行い、美観を最大限に改善し、テナントが集客しやすく工夫。入居率アップへ。

結果

入居率60%→100%。

対策(詳細)

STEP01

共用部整備(エントランス・アプローチをリニューアル)

  • エントランス

    ・リニューアルをし、スタイリッシュな印象に
    ・照明の明るさも建物の雰囲気をつくる重要なポイントに

  • 建物内部

    ・花を飾ることで華やかで明るい印象に

  • アプローチ

    壁のらくがきなどを消し、きれいに

エントランス

before

After

リニューアルをし、スタイリッシュな印象に

照明の明るさも建物の雰囲気をつくる重要なポイントに

花を飾ることで華やかで明るい印象に

アプローチ

Before

After

壁のらくがきなどを消し、きれいに

STEP02

募集図面にオフィスレイアウト例を入れ、ターゲットを明確にした募集

  • 見た人が想像しやすいよう、オフィスレイアウト例を掲載

カフェ誘致による建物イメージアップ

優良化事例

  • 賃貸管理

カフェ誘致による建物イメージアップ

  • 交通: 小田急線小田急相模原駅 徒歩12分
  • 構造等: RC造 4階建
  • 建築時期: 平成3年2月
  • 面積: 約50.5㎡×14戸(2戸事務所)、121.23㎡×1店舗
  • 用途: 1階店舗・2階以降ファミリー用賃貸マンション

現状の課題

①28戸中17戸が空室 入居率39.2%②入居者モラルの低下③周辺商店街の衰退・企業減少

対策と結果

対策

  • 共用部整備(ゴミ置場・駐輪場・エントランス)、1階店舗におしゃれなカフェを誘致

結果

①入居率39.2%→96.4% ②私物やゴミを撤去し、清潔になった③1階にテナントを誘致し、街の活性化につながった

対策(詳細)

共用部などをきれいに清掃し、1階にカフェを誘致。建物の雰囲気が明るくなったことで、物件全体のイメージアップに成功

外観

Before

After


1階外壁を明るく塗装し、建物の印象を一新

ゴミ置き場

Before

After


フタ付きのゴミストッカーを設置することで、清潔感のあるスペースに

エントランス&駐輪場

After

散乱していたゴミを片づけポストを刷新掲示板も見やすく整備

屋根付の自転車置場を整備